ピアスで痒くなる金属アレルギーの人にはサージカルステンレス製がオススメ

ピアスで痒くなる金属アレルギーの人にはサージカルステンレス製がオススメ

 

普通のピアスでは痒みが出てしまう金属アレルギーの人に向けた痒くならないピアスやネックレスを紹介しています。女性が身に付けるアクセサリーは殆どが金属製でアレルギーは深刻な問題。
そんな金属アレルギーで痒みが出る人にはサージカルステンレス製のピアスやネックレスががオススメです。

なぜピアスで痒くなるのか?

ピアスで痒くなる金属アレルギーの人にはサージカルステンレス製がオススメ

 

ピアスで痒くなる場合、金属アレルギーを疑ってみましょう。

 

普段身に着ける物などで金属アレルギーの原因となるのは、腕時計、ネックレス、イヤリング、ピアスが非常に多く、イヤリングやピアスを着け始めてから自分が金属アレルギーであることを知る人も多いのが現状です。

 

金属アレルギーとはどんなもの?

金属アレルギーとは、金属が直接的にアレルギーを引き起こすのではなく、金属から溶け出したイオン物質が人体の持つたんぱく質と結合することにより、たんぱく質をアレルギーの元になるアレルゲンに変化させて引き起こす現象の事。

 

アレルギーを引き起こす・起こしにくい金属の種類

ここでは、アレルギーを引き起こしやすい、また引き起こしにくい金属を記載しますが、絶対的にアレルギーを起こさないと言い切れる金属は存在しません。

 

そもそも金属アレルギーとは個人差が大きく、酷い場合は病院でパッチテストなどをする必要がるといえるでしょう。

 

アレルギーを引き起こしやすい金属

ニッケル

水銀

コバルト

スズ

クロム

モリブデン

 

アレルギーを引き起こしにくい金属

金ゴールド

銀シルバー

プラチナ

チタン

サージカルステンレス

 

痒くならないピアス素材ってあるの?

上記、痒くなりにくい金属として注目されているのが、サージカルステンレスです。

 

値段も安く、加工もしやすい特徴を持ち、なにより金属アレルギー用のピアス・イヤリング素材として使われる事が多い金属と言えるでしょう。

サージカルステンレスとは?

ピアスで痒くなる金属アレルギーの人にはサージカルステンレス製がオススメ

 

サージカルステンレスとは、錆に強い特性を持つステンレス素材の一種。元々医療用のメスなどに使われており、現在ではピアス・イヤリング・ネックレスなどにも使用されるようになりました。

 

金属アレルギーでもOK

サージカルステンレスは金属アレルギーの人も安心して使う事ができる金属。さらにゴールドやシルバーなどの金属より価格が安く、傷つきにくい特徴を持っています。

サージカルステンレス製ピアスの購入は?

サージカルステンレス製のピアス・イヤリングはアマゾンでかなりの種類が売っていますので、金属アレルギーの人はアクセスしてみてください。